tokage!

tokageは大学やめる

みなさんこんにちは。とかげです

元気ですか?

tokage!のカテゴリーでは近況を報告したいと思います

近況報告だけでなく、日々の生活であった面白い出来事も投稿していきます

ずっと前から思っていたのですが、大学に行くのが辛いのです

なんやお前!!!ただの不登校やんけ!!!終わっとるやん!!!!

そう思う方もいるかもしれません。

それでは大学に行きたくない理由をどうぞ

その理由がこちらです

  • 授業が苦痛
  • 通学時間が長い、そして満員バス
  • もう単位を落としそう(笑)
  • 人付き合いが苦手
  • 合気道部に強制を感じる

それぞれ説明していきますね

授業が苦痛

私は自己紹介でも言ったようにもともと高校の時に授業の必要性に疑問を持っていました

やる意味はあるのか、なぜ義務教育ではないのに生徒の意志で休めないのかと

しかも授業はなんと90分、とても長いです

さらに週5日間、一日3コマもあるのです

これは多くの大学生の悩みではないのかと思います

何よりも自由を奪われていると感じてしまいます

強制的にやらされている感が否めないのです

通学時間が長い、バスが満員

もうやめてくれ、腰と背中が限界だ!!!

通学時間が長いと腰と肩こりを持つ自分にめっちゃ響きます

なんで若いのに腰と背中が痛いんだよというツッコミも聞こえてきますね(笑)

電車も乗っている時間が長くて辛いのですが

バスが満員でストレスしか感じません(笑)

重い荷物をしょいながらバスに20分もたっているのでいつも疲れてしまいます

またバスを降りるときに同じ大学の人も乗っているのですが

どちらが先に降りるかという駆け引きも疲れてしまいます

そんなこんなで大学に到着するだけで体力のほとんどを持っていかれます(笑)

もう単位を落としそう(笑)

実はもう必修の英語の単位を落としそうなんですよ

英語の授業で毎回スピーチをするのでそれが嫌になって授業に出なくなりました(笑)

お前やばいやろと思う人、それは言わんお約束

その気持ちわかるよって人、ありがとう

しかし一旦単位を落とすとなるとやる気なくなります(自分の責任ですが)

今はもうやめる気満々なのでなんとも思いませんが

続けるとなれば本当に萎えます(笑)

人付き合いが苦手

私は話すのは得意です

例えば、受験先でジュエリーショップの店員さんと仲良くなったり

もう一つの受験先で大学の警備員さんと仲良くなったり

と人と話すこと自体は嫌いではないのですが

なぜか疲れてしまいます

ですがこれは自分がもともと疲れているからそう感じるだけかもしれません

自分はおそらくHSPなんですよ

HSPでは人と話すときに相手の態度や発言をより敏感に察知してしまうんですんよね

それなのでより疲れてしまいます

英語だと(Highly Sensitive Personarity)ですね!直訳すると、とても敏感な人格ですね

例えば、人の感情の変化に気づきやすい、小さな出来事に感動できるなどです

HSPで困ることもありますが、日々の中でより幸せを感じやすいです

合気道部に強制を感じる

大学の部活ということでもっとゆるいかと思ったら

昇給審査もあるし出席が強制されているような気がしています

自分のポリシーは自由なのでそれにどうしても反してしまうんですよね

部活だから人数集まらないと苦しいってのは分かりますが、どうしてもほぼ強制ってのが苦しいです

部活の人はみんないい人なんですが

それでも付き合いが短い人と付き合うのは辛いです

これからどうするか

これからが心配になりますよね

私もです(笑)

友達やおばに相談しました

相談するとやはり心が軽くなります

色々な人に話を聞いてもらってもやめたいという気持ちが強まるだけでした

相談していくなかで心に残った言葉が

自分の人生なんだから大丈夫

カッコいいなぁと思うと同時にそれでもいいんだと思いました

大学をやめるという選択肢は世間一般で見ると批判される決断です

私は案外一目を気にしてしまうので助かりました

自分の最終的な決断としては

ひとまず大学を休学しようと思います

休学は一年間あるのでその間にブログ、せどり、Webデザインなどでインターネットを通じて稼ぐ力を付けていくつもりです、あと経験を積むためにバイトもします

またネットで稼ぎたい人は自分が一からビジネスを始めるので参考にしてもらえたらと思います

そのカテゴリーを作るので楽しみにしていてください!

住む場所も変えて彼女のアパートにお邪魔しようと思います

大学やめて自分で稼ぐなんて夢物語だ無理やろ!!!

そう思う人もいるかもしれませんが、もともと自分は就職しない気でした、理由はもちろん自由の観点です

コイツ終わったな、ばかじゃんって人はさようなら

わぁ、すごいチャレンジだ見てみようという人は今後とも自分のチャレンジをブログを見ていただきたいです

これからもtokageをよろしくお願いします。

<script data-ad-client=”ca-pub-7326423868395209″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>