本の紹介

斎藤一人 絶対、なんとかなる

今回は斎藤一人さんの本を紹介していこうと思います

皆さんは斎藤一人さんをご存じでしょうか?

斎藤 一人さんとは?

斎藤一人さんは実業家で銀座まるかん(健康食品会社)の社長です

また毎年全国高額納税者番付10位以内に連続ランクインしていて

2003年には納税額で日本一位になっています

また考え方がとても特殊でYouTubeなどで一人さんがその考えを発信しています

私自身も変な斎藤一人さんの教えを聞いて実行しています

斎藤一人さんを始めて知ったという人はこのブログ変だな、

斎藤一人さんって変だなと思うと思います(笑)

変だと思いつつも読んでいただければ幸いです

信じても信じなくても大丈夫です!

この本で一人さんが一番言いたいこと

いきなり結論から言いたいと思います

この本で一人さんが伝えたいことは、本の名前にもある通り

人生は絶対になんとかなる!ということです

いきなり話が飛びすぎましたね(笑)

それでは本の内容を少しかいつまんで紹介していきます!

なんとかなるは最強の肯定語なんだ

一人さんは神さまを信じています(笑)

人は神さまから分け御霊(わけみたま)というものを頂いて生まれてきました

人は困ったことが起きるとみんな悩み苦しんだり、パニックになったりします

そうなる理由はその問題が自分の手に負えないと思っているから

自分で解決できる問題なら悩むことはありません

そこでなんとかなると言って神さまにこの問題はあなたにお預けしましたよといって

自分は何もしません

そうすると神さまが最善の方法でかたずけてくれます

本当かよっ!!!って思いますよね?(笑)

でもなんとかなるという言葉は本当に勇気を貰えます

ウンコにはハエ、花にはチョウ(笑)

なんとかなると思っている、言っていると波動が高くなっていきます

波動とは

楽しいとか、うれしいなど肯定的な状態、言葉が波動が高い

反対に苦しい、つまらないなどの状態、言葉が波動が低い

つまり、プラスかマイナスということです

ここで一人さんが言いたいことは

あなたが花であれば、つまり肯定的な言葉を言っていれば周りに

あなたを応援してくれる人が現れてきます

逆に、あなたがウンコであれば(笑)

あなたの悪口を言う人、足を引っ張る人が出てくるということです

面白いですよね?類は友を呼ぶってこういうことなんだなーと思いました

本当のライバルは自分の貧しい考えだよ

一人さんはこの世にライバルがいると考えていません

自分の貧しい考えとの闘い

これがライバルです

あいつに負けて悔しい、こいつには負けていられない

誰しもこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、このような感情を抱くのは相手のせいではなく考え方の問題です

悔しがるのではなく心から相手を祝福したり、相手のいいところを自分に取り入れていけばいい

これが一人さんの考え方です

まとめ

どうでしたか?

一人さんの考え方が少しは分かってもらえたと思います!!!

ブログでは伝えきれないこともあるし、一人さんの独特に言い回しはブログでは味わえません

ぜひ一人さんの本を手に取って欲しいです!

<script data-ad-client=”ca-pub-7326423868395209″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>